働きやすい職場、美容師の場合

美容院を開店して、お客様も来てくれるようになったのだけれどお客様が増えればスタッフが足りない。
そんな悩みを抱えたオーナーさんはたくさんいます。
求人を出してもなかなか人が来ないと悩んでいませんか?
美容師として働きたい人は実はたくさんいるのです、その働きたい人を呼び込むにはどのようにすればいいのでしょう。

雇いたいのはアシスタントかスタイリストか?

アシスタントとして働いてほしいという場合、あなたの店で働いた場合どのようなことが出来るようになると保証できるかが重要になります。
あなたの店で働いたら3年後にはどうなることができるかを具体的に提示する必要があります。
面接時にどのようなことを経験褪せてあげられるかとか、ここまで頑張ったらスタイリストとしてデビューを約束できるとか。
未来に関してのビジョンを容易に考えられるような求人の提示をする必要があると思います。
スタッフ募集の場合、すぐにでもお客様を相手にしてくれる美容師が来てくれることが求められますよね。
その場合、職場環境が一番の重要ポイントになりますから求人紙に活字の募集を載せるだけではなくて動画の広告を打ってみたり、店内の写真を掲載してみることをおすすめします。
店の雰囲気がいいものであることが一目でわかると、働きやすい職場のイメージをわかりやすくつてることが出来ます。

美容師に聞いた働きやすい職場の条件として挙げたれることは、その年齢や家庭を持っているかどうかで変わってきますが、まずは休日の有無、店までの交通手段、社会保険の有無、オーナーの人柄、同僚の人柄などがあげられます。
美容師が働きやすい職場とは美容師であることに誇りを持っていられるというのが一番だという人も少なくありません。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP