働きたい美容室はどんなところ?

美容専門学校を卒業して働き始めの美容院を探すというのは、学生にとって人生を左右する選択となります。
学校を卒業してもすぐに美容師として働くことは出来ません。
アシスタントとして実務に携わったのちにスタイリストとしてデビューすることになるのですからそれは当然のことでしょう。
では、そんな迷える子羊さんたちが求めているのはどのような美容院なのでしょう。

一番重要なのは店のスタッフ同士の雰囲気

美容院に行ってみると、ただ黙々と作業を進めるスタッフがいる美容院で髪をセットしてもらうのと、スタッフ同士がまるで仲のいい部活の先輩後輩のようにニコニコ笑って働いているのとではずいぶん印象が違いますよね?
一度行ったらある程度長い時間その場所に拘束される美容院ですから、横で黙々と作業をこなされても緊張して疲れてしまうだけではないでしょうか?
そこで働くとなればなおのことです。
今、学生のアシスタント希望者に聞くと働きたい美容院の条件にスタッフ同士の人間関係がいい、と言う事柄が一番に挙げられます。
スタッフもお客様も楽しそうにしている美容院は外から見てもよく見えますから当たり前かもしれません。
勉強するために働くのでしょうが、その上で人間関係が足かせになってしまっては先に進めないと考える人が多くいるということなのです。

さらにやりがいを持てる職場を求めていますから、この技術をマスターしたらコンクールに出てみようか。
カットモデルを何人こなしたらスタイリストとしてのデビューしようかとか。
そのような目標を与えてくれる技術者の下で働くことでアシスタントからの希望が見出せますからやる気につながります。
日々練習だと思っていても先が見えないままでは、誰でも嫌になってしまいますよね。
これも当たり前のことなのです。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP